講義詳細

玉井 克哉

先端科学技術研究センター 教授
玉井 克哉
(たまい かつや)

  • 時間16:30~18:00
科学技術に国境はない。でも権利に国境はある? ――研究と法律の間で
「5G」と呼ばれる通信規格の実用化が、いよいよ目前に迫ってきました。携帯端末の通信速度は上がるだけでなく、タイムラグを置かずに応答する特性にも優れていることから、自動運転や遠隔医療といった次世代技術にもブレークスルーが期待されています。だが、それに影を落としているのが米中通商摩擦です。「科学技術に国境がない」という前提がにわかに危うくなり、技術とビジネスに政治と国際関係が大きく影響しつつあります。このような現象をどう見ればよいのか。また、将来はどうなるのか。そうした点について、知的財産と法から見ればどのように考えられるのかを、「技術安全保障」というのをキーワードに解説します。

東京大学先端科学技術研究センター

東京大学先端研(先端科学技術研究センター)は、東京大学内外から日本の先端知を結集することを目指して1987年に設立された研究所です。マテリアル、デバイス、バイオ、エレクトロニクスなど、先端技術に関わる研究のほか、金融工学や知的財産法など、科学技術と関わる文科系の研究も行っています。

ホームページ:https://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/