講義詳細

川内 敬子

准教授
川内 敬子
(かわうち けいこ)

  • 時間13:00~14:30
がん細胞の謎を解く
~がんの予防と治療に向けて~
生涯のうちがんに罹る可能性は、男性の場合2人に1人、女性の場合3人に1人と推測されています。がんはとても身近な病気であるからこそ、がん細胞について知ることは重要です。がん細胞は、遺伝子が変異することで、正常なコントロールができなくなった自律的に増殖する細胞です。さらに、がんが進行するにしたがって、がん細胞は高い浸潤能・転移能を持つようになります。本講義では、がんの成り立ちと進行の分子メカニズムを解説し、自分でできる予防対策やこれからのがん治療について考えます。

甲南大学

甲南大学は神戸市東灘区 六甲山の南麓に位置する、8学部4研究科1専門職大学院を擁する総合大学であり、2019年4月に創立100周年を迎えました。文部大臣も務めた創立者 平生釟三郎が主唱した「人格の修養と健康の増進を重んじ、個性を尊重し、各人の天賦の特性を伸張させる」という建学の理念に基づき人物重視の教育を実践しつつ、新たな100年に向けて歩んでおります。

ホームページ:http://www.konan-u.ac.jp/